« 英語で"全頭検査"は何と云う? | Main | 徳川家康の人生 »

March 03, 2005

「アレキサンダー」の感想

ペルシャとの戦いの時、マケドニアに栄光あれと大軍勢の前で叫ぶアレクサンダーに、壮大な人生の絶頂期を感じた。 若い時、その様な場面が時折、人生には確かにあるように思う。(私の心の中では、何か思い切ってやる時には、自分を奮い立たせるイメージ作りに役立つ)ただ、東へ東へ、地の果てまで統一を目指したアレクサンダーにとって、一人の人間の深い愛を得ることの方が難しかったのだとの思いも驚きであった。(人の心も果てしない程広く、混沌としているものだとも思う。だからこそ、人を愛することも生命賭けの事業なのだ。)

 

|

« 英語で"全頭検査"は何と云う? | Main | 徳川家康の人生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「アレキサンダー」の感想:

» アレキサンダー [In my opinion・・・]
公開前から予告編やらHPなどで期待しまくり!の「アレキサンダー」です。 この作品、アンジェリーナ・ジョリーとコリン・ファレルの競演ていうだけでも見所があると勝... [Read More]

Tracked on March 03, 2005 11:08 PM

« 英語で"全頭検査"は何と云う? | Main | 徳川家康の人生 »