January 28, 2020

コロナウイルスで日本退避OK,

昨日、会社のアラブ人達は、コロナウイルスのことで、日本から中東への一時帰国が推薦されたと聞いて驚いた。

来週の同僚のシンガポール出張(顧客達との価格交渉)が,出張先が急遽ロンドンに変わった。

コロナウイルスの拡大で、原油市況も下落した。

武漢は閉鎖されたと云う。

まるで、名著「ペスト」に書かれた場面を想起する展開。

世界は、想いがけない展開に満ちている。

|

January 27, 2020

ガイド協会新年会、30秒自己紹介、私は英語ギャグ、

昨日は、昼、六本木で、ガイド協会の新年会があり、今年も参加した。

恒例の30秒自己紹介や、メンバーの芸の出しものを楽しんだ。

中には、相撲甚句をやる人もいて、「ドスコイ、ドスコイ」には、それだけでも笑った。

私の今年の30秒自己紹介は、日本人にしかわからない英語ギャグ、「ビートルズは小田原には、出入り禁止」、「I.want.to.hold.your.hands」「アホな北条はん♪」

私のオリジナルギャグ、笑いが聞こえた。50人くらいの人達に私の英語ギャグが伝わった。

私のギャグの腕試し。

|

January 26, 2020

町内会の福祉活動の話し合いに参加、

昨日の夕方、町内会の「町の福祉活動の部会」があり、初めて参加してみた。約20名の町内会の人が顔を合わせた。

町内の困った人を、町内のボランティアの人が助ける活動を目指す会の話し合いだった。

ゴミ出し、草取り、買い物支援など、簡単な手助けをしようと云うアイデア。

町内会のつき合いは、私は、長年祭りの手伝いをしたり、続けて来た。

町内会も、私にとっては、安らぎのもと。挨拶を交わす町内は、心地よい。

|

January 25, 2020

昨日、中央線、丸の内線の事故遅延に遭遇、

昨日は、横浜から立川の鍼灸院の施術の後、10時過ぎに立川から中央線で東京に向かう途中、三鷹での人身事故で、国分寺で立ち往生、国分寺から西武線で小川町経由で高田馬場経由で、やっとこっとで四谷到着。四谷から丸の内線で、霞が関経由で神谷町に行くところ、今度は丸の内線の事故で、運転停止。

急遽、四谷から南北線で白銀高輪経由で御成門に行く代替ルートで、神谷町(御成門)の会社に1230くらいに到着した。事故無しの時と比べると約1時間遅れであった。

一日に2つの線で、事故に遭遇する体験、代替ルートの緊急対応に思考する体験をした。

予期せぬことに対応するのが日々の人生。

これも、ちょっとした、小さな驚き。

|

January 24, 2020

毎回、新しいギャグ披露、鍼灸院の日、

今朝は、立川の鍼灸院に行ってからの出勤の日。

私が施術中に、いつもギャグを披露するものだから、最近は毎回、私のギャグを期待されている。

私は、同じギャグは云わないようにと、云ったギャグをメモすることにした。

鍼灸院の先生と看護師の女性、共に、私のギャグをせがむ人。

早朝の電車の中で、今まで云ったギャグの復習をして、今日は、どんなジャンルのギャグを云おうかと考える。

私は、ギャグのセミプロか?と苦笑する。

|

January 23, 2020

日本石油・供給部有志OB会、24名、

昨日は、会社帰り、新橋の中華料理店で、旧日本石油・供給部有志OB会(24名)に参加した。

私は、その中では、かなり年上で、大半はまだ、会社のバリバリの管理職の後輩達ばかり。

私は、ギャグやジョークばかり後輩達に飛ばしていたらしく、私との会話は、ギャグやジョークにまつわる話ばかり、幼稚園生の騒ぎになるような展開も。

確かにあった私の、日本石油供給部時代、私の眼前に、そのシーンが再現した。ちょっと、ハメを外して騒いだ感じを、今朝はニタニタしながら想い出す。

|

January 22, 2020

大森「地獄に仏」立ち寄り、

昨日、会社帰りに、大森の地獄谷にある居酒屋「地獄に仏」に立ち寄った。

かつて天城で駆け込み寺を運営してらっしゃった尼僧さん、戸澤宗充さんの経営する店。

カウンターに座り、2月8日の順教尼の映画(大井町)のことや、2月5日に有楽町の読売ホールで尼僧・青山俊薫老師の対談が予定されてることなど、話した。

店を手伝ってる宗充さんの息子さんや、たまたま、店にいた20代のIT技術者の若者とも、話がはずんだ。

大森の地獄谷の縁。

|

January 21, 2020

「デスノート」ミュージカル、

昨日、会社帰りに、池袋のブリリアントホールに、ミュージカル「デスノート」を見に、アラブ人二人と行った。

私の、知らない世界を覗いてみる行動の一つ。

多くの若者達に混じって、人気のミュージカルを観る。

アラブ人同僚との出会いで知る小さな驚きの世界。

若者文化の中味に、その内面を探検する想い。

|

January 20, 2020

冠婚葬祭体験イベント、

昨日は、冠婚葬祭の会社の感謝祭の大きなイベントが新横浜で開催され、参加した。

教会の模擬結婚式にも参列し2年前の娘の結婚式を想い出した。キッズファッションショーも、愛苦しい子供達の姿に、また、幼児時代の娘を想い出したり。

茶目っ気いっぱいの私は、毎回、遺影撮影も、入棺体験記念撮影も、悪趣味である。

たまには、こんな体験イベントも、よい刺激だと想う。

これから新しく生きるエネルギーにもなると想う。

|

January 19, 2020

順教尼の映画「天から見れば」、2月8日、大井町、

私が、約3年前、初めて「天から見れば」と云う順教尼の映画を見て、感動して、過去3回、各地で自主映画会をやった(綱島、新潟、中目黒)。

その映画が今度、映画配信会社の記念行事で、2月8日0915~、東京大井町の「きゅうりあん」で上映されることになった。

私の友人知人にも紹介したい。

私の人生に衝撃を与えて、学ばせてくれた映画。順教尼の眼差しは、私の母の眼差しと同じ。

2月8日は、母の誕生日の頃。

|

«アニメミュージカル文化、