July 24, 2019

JXTG(旧日石)ビルカフェテリアで同窓会

昨日夜は、元日石のLPガス部門のOB約50人が集まって大手町のJXTGビルのカフェテリア(食堂)で同窓会。

毎週月曜日の朝、社長始め幹部約30人で連絡会をやっていた。私は、輸入状況の報告や国際市況を報告した。

販売部門、経理部門など、各部門も順次報告、その後、各部門の一週間の活動が始まって行った。

私は、中東やアメリカ、欧州を飛び回っていた頃。

今でも私は、そんな印象の人のままで、OBの人達から見られているのが、そんな空気も楽しんだ。








|

July 23, 2019

日本クウェート協会総会、帝国ホテル

昨日は朝、日本クウェート協会、日本サウジアラビア協会の総会が帝国ホテルであった。

講演は畑中美樹氏のサウジアラビア、クウェートの最新の政治経済情勢を聴いた。

午後は会社へ帰り、夕方はまた丸の内ビルのBloomberg社の小さなセミナーに出席した。

帝国ホテルや丸の内を歩く、現役のビジネスマン生活、長くなったなぁとの感慨、

ビジネスマンらしくない生き方も、大事だと想う、人生のバランスには。





|

July 22, 2019

言友会(吃音)バーベキュー大会、

昨日は、横浜言友会の行事のバーベキュー大会(ジョイナスビルの屋上、ジョイナスの森)に初めて参加してみた。

吃音(どもり)や、吃音に悩んだことのある人達の集まりは、私にとっても大切な交流。

私も、子供時代、吃音の悩みは大きかった。言友会との交流は、私のどうしても切り離せない私の一部を想い出させてくれて、また安らぐ。

言友会の人10人と、人生を語るバーベキュー、これも私の人生の一場面。



|

July 21, 2019

町内会の清掃活動、

昨日朝0830~0930、町内会の清掃活動に参加した。

町内の公園の雑草取りを、町内会の人達約40人でやった。

雑草取りをしながら、近所の人や、子供連れの人の子供達との会話を楽しんだ。

4才の双子の子供(男の子、女の子)は、保育園で「虹ぐみ」だと教えてくれた。雑草取りをしながら、だんご虫も見つけて声を上げていた。私の娘は、子供の頃、だんご虫を触れたことも想い出した。

竹ボウキを久しぶりに触った。竹ボウキで、取った雑草や落ち葉を集めた。私は、今まで「タカボウキ」と思っていたが、呼び方は「竹ボウキ」と知った。笑ってしまった。

懐かしい竹ボウキではいた筋が残る公園の地面を観る。これも、小さな驚き。




|

July 20, 2019

「1%の力」、

先週図書館から借りてきた本に、「1%の力」(鎌田實著)と云う本があった。

パラパラとページをめくると、気が楽になる。

1%くらいなら、力まずに何でも、踏み出せる気がする。

どんどん、なりたい自分へのハードルが低くなる。

毎日毎日、1%を心がける生き方。

カメやカタツムリのノロノロ歩きが愛おしくなる。

あの世からの手紙や、未来の自分からの手紙、それに、一昨日学んだ自分史からの手紙などに、耳を傾けて、1%だけ、毎日を新しくしてみる。

植物を水が活き活きさせるように、「1%の力」が、人生をみずみずしくしてくれて、夢に近づけてくれる。






|

July 19, 2019

「生き下手」人生、自分史、カリスマ会、

昨日の会社帰りの「カリスマ会」は、「自分史」がテーマだった。

各自が、自分史を物語る1枚の写真を持参して、その写真に付いて語った。

色々な人の自分史の例も見せてもらった。

中でも、「生き下手人生」と云うネーミングの自分史にも興味惹かれた。

私も、年代別に私の人生を振り返ったり、俯瞰したり、そして、何が強調したいところか、などあれこれ考えてみたくなった。

「生き下手・上手」なんか、好い響きのテーマだななど、考えて微笑んだりした。




|

July 18, 2019

東京で今年初めての蝉の声、

昨日、朝、神谷町の会社のビルの近くで、街路樹から、にいにい蝉の声。

私の心は、一挙に子供時代の風景。

懐かしい「にいにい蝉」の声。愛おしい小さな「にいにい蝉」の声。

昨日の一番の感動が、にいにい蝉の声だった。





|

July 17, 2019

生活のリズムの効用

今朝は、TVで「100分で名著」で小松左京の「ゴルディアスの結び目」を見て、人間の持つ暗い闇や、そのの先に微かな光も感じ取った。

その後、旅するイタリア語、

シャワー、食事の後、連続テレビドラマを見て出勤。

この生活のリズムがなかったら、私はダラダラした生活になるかも知れない。そう想うと、健康や、何かしらの出かける仕事を持ち続けることの大切さを想う。


|

July 16, 2019

昨日の驚き、懐かしい友からの電話やライン、銭湯、

昨日は、大学時代の友人から何年ぶりかの電話を貰い、また、新潟社会人ESS時代の友人からも初めてのラインが繋がった。

夕方、初めての東白楽駅そばの銭湯「徳の湯」へ行ってみた。歩くジャグジーや、湯の滝があったり、ぶら下がりバーも、露天風呂もあった。

雨の日の図書館、行きつけのジャズ喫茶も行った。

昨日は珍しく、事前には何も予定を入れず、のんびりとした休日、そこにも、小さな驚きがあった。


|

July 15, 2019

棚橋弘至、プロレスラーの言葉のすごさ、

今朝のTVで、たまたま見た「ここから」と云うインタビューは、プロレスラーの棚橋弘至さんだった。

「他人の喜びは無限のエネルギー」、

「他人の喜びを自分の喜びとする人が一番強い」。

想いがけない人から、想いがけない境地を聴いた。

私の受信機が聴いた神からのメッセージ。



|

«作家・辺見庸さん、今朝の「心の時代」、最も弱き者の視線、