January 25, 2021

自転1日、公転1生、

よく寝た翌朝は、エネルギーが格別、また雨あがりの快晴の朝は格別。

睡眠は一種の死、死の後の誕生のエネルギーは、みずみずしい。

1日を人生の自転と考えてみる。1生を公転と考えてみる。太陽と云う神の周りを回る。

生と死を繰り返し、生と死の繰り返しこそがエネルギー。

みずみずしい覚醒。

エネルギーを補充するための眠り。

|

January 22, 2021

鬼滅の刃、映画

昨日は、時代の大ヒット「鬼滅の刃」を、実際に見てみたく、夕方、みなとみらいで映画を見た。

去年の今頃、会社のアラブ人から、ミュージカルで「鬼滅の刃」を見に行こうと誘われ、初めて「鬼滅の刃」が人気があることを知った。

その後、爆発的人気に驚いた。

宮崎駿の「千と千尋」のような、幻想的なストーリーと感じた。

これで、ちょっと、時代について行けるかな?

|

January 20, 2021

椰子の実、石垣島から伊良子岬、

島崎藤村の「椰子の実」の詩に因みんで、毎年、沖縄の石垣島から、渥美半島の伊良子岬、恋路ヶ浜に、椰子の実を海流に乗せて流す行事があると云う。

昨日、そのことを知り、一番印象に残った。旅したことのある石垣島や、伊良子岬、恋路ヶ浜の光景を想った。

今度伊良子岬に行ったら、島崎藤村の「椰子の実」を想い出そう。

函館の砂浜では、啄木の「一握の砂」を、伊勢二見ヶ浦では、西行の硯と芭蕉の句を。

日々こころは、自由自在。

|

January 18, 2021

容赦ない学び、寂滅、誕生、

昨日、一昨日は、オンラインで、ガイド協会や、産業カウンセラーの勉強が新鮮であった。これからの時代の交流。

妹へ、小さなぬいぐるみと面白いバッジを送った反応や、長年一緒にやって来たミキプルーンのことで、ガッカリする反応があった。

日々、容赦ないない失望も、容赦ない幸運「想いがけない幸運」もある。

人は、マザーテレサであり同時にヒットラーでもあると想おう。

寂滅と誕生、その時その時の勢い流れに身を任せよう。

容赦ない不運も、容赦ない幸運もある。

随流去。宇宙の力学に従って、宇宙のメッセージを聴きながら生きる。日々新しい。

|

January 17, 2021

1991年1月17日、湾岸戦争始まる、

今日は、湾岸戦争が始まった日。

米軍のバクダッド爆撃開始、翌月、クウェート解放。

私のアブダビ駐在時代。

私は、中東で、世界史を体感した。

そして今、世界は、コロナとの戦い。

私の何気ない一日も、世界史の中。

|

January 16, 2021

仕事集中、短縮勤務時間、

現在、週3回出社で、勤務時間も10時~16時と短縮されているから、昨日なんかは、かなりテキパキと仕事に集中した、

石油業界のこと、ナフサの市況、寒波によるLNG市況の暴騰など昨日は、アラブ本国にレポートすることが多かった、

自分の好きな分野、慣れ親しんだ分野で、やりがいをもって仕事できる幸運をかみしめた、

今朝は、横浜は快晴、洗濯屋さん行きの後、2つのオンラインの行事、夕方は食材買い物など、今日やることのイメージ復習、

|

January 14, 2021

PCR 検査の数?、 感染者との関係?、私の疑問?

最近、コロナ感染者の数が急増して、社会的な心配がましている。

春頃のPCR検査の数と、今のPCR検査の数は、かなり今は増やしているだろう、 PCR検査数を増やせば、陽性者を感染者として発表する人数も増えるだろう。

陽性でも発症していない人達が増えれば、集団免疫の完成で、コロナは恐くなくなる。

陽性で、発症した人達の人数が大事なんじゃないのかな?

毎日、単に、PCR検査の陽性者を、感染者が増えたと報道して、心配を増幅させるのは???。 と私は疑問に感じる。

|

January 13, 2021

寝坊しても、褒められるような在宅勤務、

東京神奈川が緊急事態宣言が出で、今週から私も週3回勤務となった。

以前、いつか夢見た、週2〜3日の勤務形態。

会社に行かないことが、政府、会社から求められる不思議さ。

寝坊しても、褒められるようなもの。

全く、180度転換とは、このこと。

昔は、具合悪くても、這ってでも会社に来いと教育されていた。

苦笑する。

|

January 12, 2021

湯島の白梅、矢張り名作はすごい、

横浜の三吉劇場で、「湯島の白梅」を初めて見た。

有名な、おつた、ちからの別れの物語。

おつた、ちからの気持ち、それぞれに感情移入して行くと、矢張り涙が込み上げる。

矢張り名作。

大衆劇場で観る「湯島の白梅」の格別な味わい。

湯島天神も、白梅の咲く頃。

|

January 11, 2021

ビートルズを聴きながら、

休日の朝、今朝はビートルズの番組をラジオで聴きながら。

高校時代の自転車通学の私、マラソンで優勝した私、交換日記をしていた私、病気で入院留年した私、など、

自分史を、整理してみたくなる。

大学時代の私。

新潟製油所時代の私。

根岸製油所時代の私。

本社勤務時代の私。

アブダビ事務所時代の私。

本社輸入課長時代の私。

LPG業界との出会い。

人生のルネッサンス期、会社早期退職。

禅とミキプルーンとの出会い。

アラブとの縁、再就職。

小さな驚きに満ちた人生の実践。(人と旅)

そして今。

|

«心の時代、牧秀一さん、置き去りにされた心と共に、